福田首相、対中国、米国に動き出す

福田首相、対中国、米国に動き出す



ついに福田政権が発足し、国内の様々な問題の他に諸外国との
関係改善に動き出す。

来年1月に初めて中国を訪問し、胡錦濤国家主席らと首脳会談を
調整しているほか、福田首相は臨時国会閉会後の年内の訪米も検討。

日米関係重視の姿勢を打ち出すとともに、中国との関係強化を図り、
両国の懸案である東シナ海のガス田開発問題の解決、さらに、北朝鮮
の核開発問題や拉致問題などでも協調態勢をとれる関係の構築を
目指す。


グッド(上向き矢印) 政治と金の問題など、色んな問題は山積しているが、

国際社会で生き残るためにも、他の諸国との関係を良い方向に

してもらいたい!!


関連
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071001-00000046-san-pol
タグ:福田首相
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。